ヨガは「自然回帰」

こんばんは!
もう冬ですね。今日、立冬ですよ。そんでもって北陸ネタ的にカニ解禁ですよ。
カニといえば金沢おでんに「かにめん」ってのがあって、
香箱ガニの甲羅に身とかミソとか内子を詰めて煮詰めたもので、1個1,000円以上して、新幹線効果でわんさか来ている観光客に爆発的人気で、金沢おでんのお店は今ごろウハウハで・・・
でもわたしは一切食べたことがないっていう笑

 
金沢ええとこ一度はおいで。
金沢きたら香箱ガニご案内しまっせー!(説得力無)

 

・・・・

 

前置き長すぎですが、ヨガ的なことを。
今回は少々長文で、なかなか我流なので、お時間とこころに余裕があるときにどうぞ。

 
みなさんみなとみらいに行ったことがありますか?
わたしは金沢ではなく、神奈川県はみなとみらい駅にある巨大オブジェが大好きです。

 

これ。 でんっ。

 

2014-09-15-08-31-00

 

地下から地上に上がるエスカレーターに乗ると、動線的に必然と目を奪われるオブジェです。
真っ黒ででっかいです。

書いてあることがまった、惹きつけられるのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「樹々は灰育することない
無数の芽を生み
根をはり、枝や葉を拡げて
個体と種の保存にありあまるほどの
養分を吸収する

樹々は、この溢れんばかりの過剰を
使うことも、享受することもなく自然に還すが

動物はこの溢れる養分を、自由で
嬉々とした自らの運動に使用する

このように自然は、その初源から生命の
無限の展開にむけての序曲を奏でている。
物質としての束縛を少しずつ断ち切り、
やがて自らの姿を自由に変えていくのである」

フリードリヒ・フォンシラー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを初めて見た当時(3年くらい前?)
なんとなく惹きつけられるけど
数年後また何か感じ方かわるかもなぁくらいの気持ちでいました。
3年経った今、自分なりに腑に落ちます。
ヨガにもめちゃくちゃ通ずるのです。

 

ヨガは極めて
「自然に還ること」
だと実感しています。
息を吸いたいから吸う、吐きたいから吐く。
いっしょに手を伸ばしたいから伸ばす、足を伸ばしたいから伸ばす。
それだけ。

 
先日、綿本彰先生のワークショップを受けました。
その中で先生自身が自分のためにするヨガは
自然にからだが動くヨガだとおっしゃってました。

それは自然回帰であると。

 

「自然回帰」

 

めちゃしっくり。
ヨガをして自然との一体感を感じると、
本当にいろんなことがちっぽけに感じます。
自然はいつもわたしたちに何の期待もせず、恩恵を被ってくれます。
わたしたちはどうあがいても自然の一部。
どうこうできることではない。
その自然を感じることは、
わたしたちが自由で創造的な活動をする、
手っ取り早い方法なのだと思って止みません。

 
みなさん、明日から激さむです。
自然は恐ろしいです笑
暖かい夜をお過ごしくださいませ笑